安昌寺 縁の会Ennokai

安昌寺 縁の会

安昌寺 縁の会とは

法堂建立に続き、創建四百年大事業の一環として永代供養「縁の会」発足いたします。
今、従来の家単位の墓を継承することが難しくなってきました。
ご夫婦、お子様がいない方、生涯独身の方がおられます。

「縁の会」

現代社会における墓のあり方、人と人とのつながり、生きた証を形にしたものです。
「願」を新しい墓として整え、会員一人一人永代に供養をお約束します。

「縁の会」ご入会の案内

ご入会の案内

曹洞宗安昌寺「縁の会」は、現代の墓のあり方、生き方、人と人のつながりを形にして、寺院として整え、会員お一人、お一人に永代供養をお約束します。開創四百年記念大事業「法堂建立」に続く、創建四百年大事業です。

お寺のあるくらし

お寺は現代を生きる私たちにとって、生きていくうえでの智慧を身につける場所であり、多くの方々と結びつきを深める、お寺を活用していただきたいと考えます。

永代供養のしくみ

近年、生涯独身やご夫婦でもお子さまがいない方など、従来の家単位の墓を継承することが難しくなってきました。「縁の会」は生前ご自身の意思で入会していただくことを基本とする個人供養です。

生前受戒・入会契約

「縁の会」会員が、「ご自身で葬儀についてあらかじめ準備しておきたい」と、ご希望の場合。ご逝去された際は入会契約の通り、当山で葬儀供養の施行をいたします。

戒名・位牌

戒名はお釈迦様より代々伝えられた戒を授かり、佛弟子となった証です。住職よりお授けいたします。又、永代供養としてお位牌お作りして、永代供養を預かります。

葬儀

会員がご逝去された時、安昌寺寺院内で葬儀を営むことができます。生前のご希望もふまえて、ご家族と相談し、ご葬儀施行全般にわたってお世話いたします。 生前予約を基本とし、すべての会員の名を安昌寺が毎年必ず供養を行います。

納骨供養

納骨供養塔にて、お預かりさせて頂きます。

お申し込み条件

入会金1万円より承ります。

当寺院に入信すること。
菩提寺がある方。すでに墓所をお持ちの方はお申し込み出来ません。
管理規定を遵守し、遵守することを誓約し異議を申し立てないこと。